ぶるどっぐのぶるお

イングリッシュブルドッグのぶるおくん
トイプードルのぷーこさんとの生活

日常の出来事

悲しい記事を読みました。

おはようございます!

ぶるおかーちゃんです。



悲しい記事を 読みました。

ピットブル四頭に 小型犬が 襲われ亡くなったと。


全ては 飼い主の 責任です。

そして 闘犬を 作り出した 人間の 責任です。


犬に 罪はないのです。


私は 外出時

如何なる 場合も リードを 外しません。

決して 目を離しません。


何かあってからでは 遅いから。


ウチの子は 大丈夫。

そんな事 全く思っていません。

興奮スイッチ、やはり持っています。


それを 見極めるのが 飼い主の勤めだと 思っています。





愛犬に 攻撃性が 見えたら 繁殖は 考えないで 下さい。



性格を 穏やかにするために この子たちは

産まれながらに 色んなリスクを 背負っています。



私だって 逆の立場なら きっと許せない。

やり場のない 怒りと 悲しみに

打ちひしがれるであろうと思う。


だからこそ

悲しい事故を 起こしてはならないと思う。


悲しい事故を 未然に防ぐのが

飼い主の 務めであり

また、大切な 我が子を守ることでもある。

そう思っています。



この記事が多くの方の 目にとまりますように。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。