ぶるどっぐのぶるお

イングリッシュブルドッグのぶるおくん
トイプードルのぷーこさんとの生活

日常の出来事

それでも やっぱり。

おはようございます。

ぶるおかーちゃんです。



お別れは 何度経験しても 慣れへん。


昨日は…

てつくんの 旅立ちを 待って

てつくんだけを 思い

てつくんの為に 自分の思いを。


自分の ブログに

坊っちゃんが 登場しないのは 初めてのこと。


私が 撮った てつくんの写真 全部。

ブログでは 使わなかったものも 含めて

全て使って 編集させて 貰いました。


最後に 撮った 写真が 上出来なくらいの 笑顔で。

泣けてしゃーない。



後悔せんように!


って、

言葉じゃ 簡単やけど

後悔って 後から 付いてくるもので…



でも 一つ言えるのは…

てつくん みーんなに 愛されとった。


パパにも ママにも うめちゃんにも

たーくさんの お友達にも。


幸せな 幸せな 人生やったよね。



これからも 私の中で 生き続けるし。


私も そのうち そちらに 向かうし。

きっと また逢える。


ブルに またね!は、通用せんけど。

何度も 何度も 経験したけど。


それでも やっぱり さよならは 言わんとく。

てつくん 出会ってくれて ありがとう。

おはようございます。

ぶるおかーちゃんです。


大切な 大切な 仲間が 旅立ち

悲しくて 泣いてばかりいます。


彼とは 思い出が 沢山 沢山あって

色んなところへ いつも 一緒に お出掛けしたので


夢であって 欲しい。

嘘であって 欲しい。

と、まだ 信じたくない 気持ちで いっぱいです。



初めて会った 大阪オフ会。


お外が苦手になってしもた 坊っちゃんが

外に出した瞬間、尋常じゃないほど 震えてしまい

結局、坊っちゃん抜きで 参加したなぁ。



初めて行った だがや。


てつうめちゃんと 坊っちゃん。

初めて ご挨拶出来たんよなぁ。




和歌山の ドックランも 来てくれて

てつくんの真似して

坊っちゃんも 片足あげて シッコして

かーちゃん 喜んだなぁ♡


ドックラン来とるのに 爆睡する てつくんに

かーちゃん 何度も カメラ向けた。


皆さん、ちゃんと 見てよ!

一枚、一枚 微妙に 違うねんからね!



大阪オフ会。


のーんびりしとって

どこやーまだかー!!

って、ブーイングくろたなぁ。


この頃になると、ちゃっかり

てつうめ家の タープに 入り込んだなぁ。




和歌山のドッグラン。

また来てくれた時やなぁ。


午後から 雨降って

ドックランで 遊べんかった時やん。


てつくん、かーちゃんが

お土産に持って行った 生かげろう

めっっちゃ 狙っとってん。



兵庫オフ会も 一緒に行ったなぁ。


大きなお友達が 大好きで

パピーの ブルちゃんの 対応も

立派にこなす 紳士やったなぁ。



かーちゃん この写真が とても好きで

勝手に ステッカー作って プレゼントしてん。


車に貼ってくれて 嬉しかったなぁ。



今年の だかや。

ここでも ちゃっかり タープ泥棒したなぁ。


ウ◯コと 佇む姿に かーちゃん 爆笑したなぁ。

絶対に 写真に収めな!

って、力んだんやで!



初めての まいどオフ会。


いつでも どこでも マイペース。

ホンマ 穏やかな てつくん。


女子の フレグランスに やられて

ヨダレぶくぶく出して かーちゃん また 爆笑したわ。



んで、まいどの BBQ。


こたママが 季節外れの インフルエンザで 欠席したやつやで。


てつくん、覚えとるか?

かーちゃん 持って行った イノシシのお肉。

おいちー おいちーって 食べてくれたなぁ。



てつくんとの 思い出の 最後は…

ぶるお家 主催の BBQ。


7月の三連休の ど真ん中で

大渋滞に 巻き込まれながら 来てくれたなぁ。

てつくん、泳がれへんかった。

浸かっただけや。



かーちゃんの てつくんの 最後の写真は

てつくんの 満面の笑顔やった。


てつくん、ここでも 女子のフレグランスに

ヨダレ垂らして かーちゃん 爆笑したなぁ。


てつくん。

何で そんなに 急いだん。


いっぱい 約束してたやんか。

兵庫も 琵琶湖も 高知も行こな!って。


またな!って。


これからだって いっぱい いっぱい

思い出 作りたかったんや。

ぶるくんと また 遊んで 欲しかったんや。


泣いて 泣いて 泣いても

まだ 涙が いっぱい 溢れてくる。



てつくん。

雨やったけど 晴れたで。


てつくん。

ママも パパも うめちゃんも 心配いらんで。

お友達 皆んなで 心寄り添うしな。


てつくん。

ゆっくりしいや。


てつくん。

絶対に 忘れへんで!!


てつくん。

大好きやでー!!!


てつくん。

出会ってくれて ありがとう!!!

ぶるくんと 遊んでくれて ありがとうなぁ!!


てつくん。

またなぁ!!!

決して 命を 粗末に 扱わないで。

おはようございます!

ぶるおかーちゃんです。

ヽ(・∀・)ノ♡



かーちゃん 今日は 大真面目。

いつもの おちゃらけブログと 違って

ちょっと 自分の 意見を。



このブログを いつも見て下さる方には

きっと そんな方はいないだろうと思う。


何故なら きっと 皆さん 親バカだから。


かーちゃんの 親バカっぷりに

共感を 抱いてくれているからこそ

ここに 訪問下さり


あー♡

やっぱり 今日も 親バカだ!


と、思ってくれているだろうと思う。



これから 家族を 迎える方に 一言 申し上げたい。


家族として 迎えるからには…

絶対条件が 終身飼育です。


若くて 元気なうちは 大して お金もかかりませんが…

動物も 人間と 同じように

年老いてくると 病院通いが 始まります。


月の 医療費が 10万円を超えることも ザラです。

因みに、先住犬の ぷーこさんは

13歳から 15歳までの 2年間の 医療費が

130万円程でした。


お食事代は 別ですよ?



少しでも 穏やかな 最期を 迎えて貰うために

私達、飼い主は 日々 努力し続ける 必要があります。


世話して 世話して 世話して

ひたすら 世話して。


癒しを 頂いているのは 人間の方で

命を 大切に 考えない方は

一緒に 暮らす 権利はないと思います。



良いですか?

我慢するのは 人間の方ですよ?

しかも それを 我慢だと思わないで下さい。


大切な命を 預かったのだから。

母犬、父犬、そして ブリーダーさんからの

命のバトンを 受け取ったのだから。


皆に 笑われるほど

胸張って 親バカになって下さい。


かーちゃんのように!!!

過保護と 笑われて下さい!!!



ブルドッグと 暮らすということ。

動物と 暮らすということ。


今一度、良く考えて 頂きたい。



いつもは 穏やかに見える 坊っちゃんも

気に入らないと 咬みつきます。


不器用で 先に お口が出てしまうし

嫌なことは 絶対しない 頑固なところもあります。


だけど かーちゃん。

手放そうだなんて 一度も 考えたことありません。


どうすれば 良い方に 導いてやれるのか。

どうすれば 回避 出来るのか。


坊っちゃんと 共に 学んできました。

先輩 ブル飼いさん達に 教えを 請いました。



かーちゃんは

天国から地獄に 落とされた事があります。


産まれたばかりの 坊っちゃんの 子供達 六頭。

お空に 旅立っています。


産まれたからって 簡単に 育たないんだ

って、こと。

嫌という程 思い知らされた。


だからこそ!!!


目の前の 命に 向き合う


って、こと。


忘れちゃいけない。

伝え続けていかなくちゃいけない。

と、思っています。



最期まで 一緒に暮らす 覚悟を持って貰いたい。


諦めないで。

決して 命を 粗末に 扱わないで。


かーちゃんからの お願いです。

もう 悲しい記事は 見たくありません。


そして、この記事が 多くの方の 目に止まりますように。




いつも応援ありがとうございます!

共感頂けましたら ポチッと お願いします!

↓ ↓ ↓